日本株デイトレ53日目:複数シグナルを意識してみた

今日はバーチャでやってみた。

総合成績はプラスマイナス1500円。

トータル勝率は48.15%。

インフォコムプラス900円勝率100%

1回しかエントリーしてない最初に900ささった。

その後動かなくなったかなんかで次に移った。

セルソースでプラス4000円

前日に目をつけていた銘柄が動かなかったので、楽天で検索してセルソースにトライ。

ここはプラス4000円取れた。

間が8ティックくらい空いてる銘柄だったのでどうかと思ったけど、動きがまあまあで板がよし。

下げ目線なのでチャートもヨシ。

結構噛み合ってたし、思わずお金使いそうだったw

勝率は51.6%で50%超えてるからまあまあよし。そのうえで利益を伸ばせたからトータル4000のプラスになってる。

いい感じだった。

売りと買いの板の間が8ティックくらい空いてる銘柄だったから難しいかなと思ったけど、いい感じに伸ばせた。

損切りも早かった。

いまとれたのに、っていうところも結構あって惜しい感じ。取り逃し悔しいエントリーもせずに済んだ。

10:03板が詰まってヨコヨコ展開、板とチャートがいかんので終了。

利益が伸ばせてるなって思うものは粘ってみるとプラスにしやすいと見た。

kudanマイナス6400円事件

マイナスがでけぇ!セルソースのプラスが台無しにw

クダンはネットストックに履歴が残ってたのかな?かなんかで見たらカチャカチャ動いてたからいけるかなと思ってエントリー。

マイナスとプラスがおんなじ感じの数字。

途中5000円くらいやられたのが2回、5800円取れたのが1回っていう大きな動きが何回もあった。

ちょっとマイナスがかさんでたから、そういう場合は撤退でもよかったかもな。

うーんでも、結果論だし、戦えたことはナイスファイトだ。

前場は最後まで見てみる

クダンは私が辞めた10時45過ぎからまた上がり始めて引けでS高。

やっぱ前場は見てた方がいいかな。

大口のやりあいには巻き込まれ注意

ドーンドンーって50ティックくらい上げ下げするシーンが結構あった。

巻き込まれると危ないから、よっぽど角度を持てない時以外はヘタにエントリーしないのがよさそう。

板が詰まってるところを背中にするとよさげ

複数板にわたってトータル2000株が詰まっていれば安心だから売りで入りやすい。

アイスバーグからの売り・買い

売りのアイスバーグからの売り方向への流れを感じて売りで入ったら1000円取れた。

逆にアイスバーグでやられたところも結構あるけどw

アイスバーグだけじゃなくてそこからの動きでとったってことは複数シグナルを使えたということ。

やっぱり複数シグナルを使うのが大事(それはそう

アイスバーグプラス大口の売り買いがあれば強力と覚えておこう。

S高付近からの売り浴びせられ事件

買いで持ってたらSだか接近で急いで1個手前に入れた。

刺さらなくて、一瞬で下げてマイナス4100作ったw

やっぱビビ利確大事。

上がるならまた買ってもいいわけだから。

S高付近は急落の可能性が当然あるので、ビビ利確するのが適切だったかも。

プレ空の在庫を見てみるのもアリだったな。

デカい買いからの売りキャンセル

これも複数シグナルがうまく使えたシーン。

デカい買いがあった後に売り板のキャンセルがあって買いで入ったら1000円取れた。

どのくらいのプラマイが発生するかで期待値を考える

クダンの場合平均してマイナス1000くらいが多発。

つまりはプラス1000円以上とれるところでエントリーする必要があったかも。

そうなると結構だね。

もっとエントリーを少なくして、複数シグナルが出た時だけ行くのが正解だったな。

キリ番の意識大事

売りが強いかなと思って71の売りで入っちゃった。

ちょっと厳しくてマイナス1100。

これは、指した瞬間に「あ、ヤバ」ってなったから速攻損切りすればマイナスを抑えられたかも。

キリ番の意識は結構大事な気がする。

判断材料のひとつに使おう。

逆に底をした抜けたら強かったから、あながち間違いでもない気がしてきたw

71をした抜けてガツーン下げるという確度が高いならやってもよかったな。

どういう状況ならそうだっただろう。売り板が詰まってくる、チャートでラインを割った、売りアイスバーグ、買い板キャンセルとかかな。そういう動きはなかったよな…

バーチャでやっての感触

なんというか、変にプレッシャーがないと成功しやすいかも。

メンタルは大事だなって思った。

あとやっぱりだけど、実際に当たったかどうかわからんw一応抜けたところでヒットしたと判断してるけど。とにかくお金が減らないのはいい。

ついついここで指して売るとかしか考えてないけど、もうちょいエアクリックが必要。新規と返済の入れ替えとか。このあたりの練習も必要。

今日のよかったところ

なんといってもバーチャで頑張れたところ。今日ここに救われし1500円と、お金の実際損失がなく大量の学びを得られたというのが成果。

複数シグナルを意識できた

今日はあ、いけそう未対な感じだけじゃなくて、複数のシグナルを見てエントリーしようという感覚を持てた。

とはいえ、なにが売り買いのシグナルなのか覚えきれてないから、えーっとってなっちゃったところもある。

バーチャをやりながら複数シグナルを瞬間的に捉えられるようになるまで練習!

エントリーしない選択肢もとれた

「これはよくわからん」「今はエントリーしないのが正解」って思えたシーンが結構あった。

前はどこかとれるところはないかってとにかくエントリー第一で考えてたけど、今日はここはエントリーしないという選択肢も積極的にとれた。

期待値が低いところでエントリーを避けたってことね。負けなければ自ずと勝ちとなるの基礎になる大事な方法だと思う。

大事にしていこう。

後場のラボロマイナス4600

後場に楽天でチャートが右肩上がりのラボロにエントリー。

めっちゃカチャカチャ動いてるからいけるかなって思ったけど、マイナス4600円よ…いまここに救われた4600円がある。

どうすれば逆のトレードができたんだろう。

そもそも資金量的に自分に合ってないからエントリーしないのが正解だったってのはあるけど、逆のトレードをしてればとれたわけよ。

買いシグナルが複数出てるか見ずに板の勢いだけで判断しちゃったな…

ここ抜けたら強いって思ったところで入ったら逆を突かれる感じ。

つまり、勢いつけて買わせてドテンする人がいたわけだから、板がギャーンと成行で売買されたら逆で入るみたいなことすればよかったのかな…

考えられるパターン

5000円で買う→6000円まで上がった→利確して5500円まで下がる→5500円で買うまた上がったら…同じことをする

5000円で売る→4000円まで下がった→利確して4500まで上がる→4500円でまた売りで入る

でも外すんだよな…触らないのが一番だな。

スイングのバーチャ

先物見てた時のニュースで、トーホーっていうところがめっちゃ下げてるっていうのがあった。でも、下げてるのは2024年問題で輸送費がかさむのを織り込んで来期が減益?高になるっていうことだった。

配当は上がってるし、下げも一時的だから買いかなって思って現物で入ろうとしたけど、バーチャで行くことにした。

8142トーホー、バーチャで2742想定で行く。

2500割ったら損切り、2900超えたら利確方向。

宿題

バフェットとソロスの本を読む

売り買いのシグナルを復習