あの桐谷さんも使ってる松井証券がA8フェスティバルに出展してた

10月22日に渋谷で開催されたA8フェスティバルに行ってきました。

大手証券会社のひとつ松井証券も出展していました。

やまざき

今回はA8フェスティバルの感想と松井証券の紹介をしていきます。



松井証券はあの桐谷さん御用達

ママチャリに乗り、優待券を使いまくる生活をしているあの桐谷さん。

実は使っているのは松井証券。

A8フェスティバルのブースで、桐谷さんのチャーム付きボールペンをもらってしまいました!

ご利益ありそうw

さらに桐谷さんの貯まーるティッシュもいただきました。

こちらはなんとティッシュとして使い終わった後、貯金箱にもできるすぐれもの。

出展ブースではこのティッシュが積まれてて、桐谷さんが目立ってましたw

ブースでは松井証券のサービスの説明も聞けて、参考になりましたね。

パソコンやスマホのアプリも見せていただきました。

松井証券のここがいい

証券会社はたくさんありますが、個人的に思う松井証券のいいところは以下の3つ。

  1. 手数料の安いロボアド投信工房
  2. 日本株や信用取引、FXなどの口座開設も
  3. アプリの銘柄情報が豊富

手数料の安いロボアド投信工房

松井証券には年率0.32%(税込0.35%)で始められるロボアド、投信工房があります。

ロボアドで有名なウェルスナビが年率1%(税込み1.1%)なのと比べると、投信工房の手数料はかなり安いです。

ロボアドは、質問に答えていくだけで資産の運用コースを決めてくれて、お金を入れれば最適な形のポートフォリオで運用してくれるサービス。

手数料は固定でかかるので、できるだけ安いところを選ぶのがポイントです。

ウェルスナビは手数料が高くて解約

実は私もウェルスナビをやっていました。

でも、本で勉強して自分でETFを買えるようになったこともあり、手数料が高いと判断して解約しました。

くわしくはこちらの運用実績のまとめ記事で書いています。

【8月運用実績】うつ病フリーランスでも○○円の利益確定

年齢的にも、株式の比重を高くしたいのもあってウェルスナビは解約!

 

ETFに興味がある人は、おけいどんさんの本がわかりやすくておすすめ。

おけいどん式ほったらかし米国ETF入門

ETFのメリットデメリット、おすすめの銘柄などがわかりやすいです。

日本株や信用取引、FXなどの口座開設も

松井証券は口座開設の時に選択すれば、信用取引やFXの口座も一緒に開設手続きができます。

証券会社によっては、FXはFXで独立していて、個別で手続きしないといけないところもあるので、1回の口座開設手続きで済ませられるのは手間が減らせます。

本人確認書類の撮影とか自分の顔の撮影とか、地味に大変なんですよねw

私も仮想通貨の口座開設の時に大変な思いをしています。

【収益公開】仮想通貨投資の体験談!口座開設と入金で出遅れて大失敗

面倒な手続きが1回で済むのは助かります。

アプリの銘柄情報が豊富

松井証券には、株アプリがあるのですが、銘柄情報が豊富。

とくに、四季報も見られるのが助かります。

アプリはもちろん無料。

A8フェスティバルで実際のアプリも見せてもらったのですが、画面も見やすく動作もよかったです。

やまざき

情報が集約されたアプリを使いたい人には、イチオシです。

松井証券の口座開設方法

松井証券の口座開設方法は、以下の3ステップ。

  1. メールアドレスの登録
  2. 情報入力
  3. 本人確認

ステップ1.メールアドレスの登録

松井証券の公式ページに行き、「新規口座開設はこちら」をタップ。

※スクショ画像はすべて松井証券の公式HPから撮影しています。

「オンラインで申し込む」をタップして、メールアドレスを登録します。

ステップ2.情報入力

登録したメールアドレスにURLが届いているので、そこから情報入力ページに行きます。

画面の指示通りに必要事項を入力していきます。

住所は全角じゃなくて半角で入力して大丈夫でした。

振込先銀行はどこを選べばいいの?

どこでもOK

「みずほ」「三菱UFJ」「三井住友」「りそな」の4種類がありますが、どこでも好きなところで大丈夫です。

私は「三井住友」にしました。

特定口座の利用の申し込みはどうすればいいの?

迷ったら「源泉徴収ありで開設する」を選べばOK

特定口座源泉徴収ありなら、原則確定申告がいりません。

とくに会社員の人なら、まずここを選んでおけばOK。

私もフリーランスですが、特定口座(源泉徴収あり)で開設しています。

必要があれば、個別で確定申告すればいいだけなので。

信用取引とかFXとかの口座開設はした方がいいの?

とりあえず開設しておくと後で楽です。

FXやる予定ないとかであれば、別に解説しなくてもOK。

ただ、あとからやりたくなった時に手続きが必要になって面倒なんで、とりあえず全部開設しておけば、あとあとやりたくなった時にすぐに始められます。

口座開設は無料なので、とりあえず開設しておくと、楽かと。

ステップ3.本人確認

最後に本人確認です。

あとでマイナンバーの提出もあるので、マイナンバーカードがある人はマイナンバーカードでを選んでおくと撮影枚数減らせます。

しっかりピントも合いやすく、撮影はサクサク進みます。

全部の作業を終えたら、口座開設手続き完了です。

やまざき

手続きが完了すると「口座開設のお申込みありがとうございます」的なメールも登録したアドレスに届きます。

口座開設の注意点

口座開設での注意点は以下のとおり。

  • ブラウザバックを押さない
  • 最後の口座開設申し込み画面でうっかり書類申請を押さない

この2つは私が実際にやらかしました。

うっかりブラウザバックをしてしまうと、エラーで最初からやり直しです。

2つ目ですが、最後の最後、口座開設の申し込みボタンを押す画面で下にスクロールすると、オンラインでうまく手続きできなかった人のために「郵送用の書類申請のボタン」があります。

私はスクロール中にうっかりこれを押してしまって、それまでの申請作業がすべてパアですw

やまざき

ブラウザバックと、うっかり書類申請のボタンを押してしまったために、3回も同じ作業を繰り返しましたw

注意散漫すぎて自分が心配w

ブラウザバックはしない、余計なボタンをうっかり押さないの2つ、注意です。

松井証券で楽しい投資を

松井証券は桐谷さん御用達の証券会社。

とくに投信工房は手数料も安く、おすすめ。

ロボアドなので、ほったらかしで投資ができます。

ぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

インターネットでお得に取引!松井証券